#035-0015「とある( )~文章塾バンザイ!~」2009年06月01日 18時39分18秒

問35 次の文章の(  )内に適切な語句を入れなさい。


僕らは、飛行船に乗っている。

誰かが言う。
「人間に必要なものは、(  )(  )(  )だ」
外を眺めながら訊ねる。
「無人島に(  )を一冊持っていくなら?」

すると叫び声。
「あ! (  )だ!」
「きれいね。空中で(  )してるみたい」
「私、(  )式で演劇やったの。でもセリフ飛んじゃって、(  )のアドリブで(  )言ったら、それが大ウケ」

「変だな。(  )だなんて」
「あら、こういうのを(  )っていうのよ。日本人なら、この風景を見て、(  )って思われるような俳句でも書いてみたら?」
「小さく白き (  ) 字余り」
「それ俳句? 句の中に『:』が入ってるのね」
「君も一句」
「積もれども(  ) (  ) この(  )」
「字余りすぎだよ」
「自由句よ」
そう言って、誰かが楽しげに(  )む。
多分、今は(  )なのだろう。
でも、僕らのいるこの(  )の中からは、季節がはっきりとしない。

(  )がしてくる。
ちょうど体が冷えていたところだ。
ということは、今は冬?
「(  )じゃない? ほら、地上ではみんな凧揚げしてる」
本当だ。
(  )! 頭が変になりそうだ。
「悩むことないさ。これは連想ゲームなんだ。(  )という具合に。」
(  )姿の誰かが言う。
「さあ連想してごらん」
「(  )」
僕らは順番に答える。
「(  )」
「(  )」
「独立記念日」
「戦争」
「アルマゲドン」
「(  )」

誰かが、手を振って合図する。
「もうやめ! 暇つぶしに付き合ってられん。(  )んだから!」
でも僕らは無視して続ける。
「予言」
「666」
「(  )!」
「すごろく」
「年越しそば」
「なんだか連想が、(  )になってきた」
僕らはどっと笑い出す。

どのくらい時間が過ぎただろう。
飛行船の中まで(  )色に染まっている。

「僕らはいつか死んでしまう」
「いや、生き続けるさ。だから、そんな(  )を書くのはやめだ」
これは、明るい(  )だ。
僕らは、そう確信する。

飛行船は、どこへ行くのだろう。
どこへ行っても大丈夫。
僕らはもう、(  )の支度はできているから。

(文字数:800)
名前:

コメント

_ ウラジーミル・コマ子 ― 2009年06月01日 22時50分33秒

終末期特有の、なにしていいかわからない感じと、同じくわけのわからない連帯感と、まずふたつ味わえます。これだけでもうすばらしい作品ですが、おまけにカッコ(  )がある。哲学的な小説といいたい気がします。書き方(方法)は透過されて内容にじかにふれられるのがいい文章といわれますが、これは地味ながらすばらしい達成。脱帽です。

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月01日 23時27分11秒

まずは、問題が提起されていますね。
しかも、中学校の国語のテストみたいなはじまり。
一体、この35個の(  )には、どういう適切な語が
入るっていうんでしょう?
読み手それぞれに答えが用意されているっていうような
そんなありきたりなものじゃなさそうですね(笑)

_ 闇雲鉄槌 ― 2009年06月01日 23時51分44秒

1~35回のお題を入れちゃいましたっ
さすがは(      )さんじゃ~
鉄槌は鉄槌でも「コノ、コノ~」って感じで、鉄槌!

_ つとむュー ― 2009年06月02日 07時33分48秒

>1~35回のお題を入れちゃいましたっ

そうか、1~35回のお題なのか・・・(納得)

最初の3問は、(^∇^) (`ε´) (T_T)じゃないかと思っていました(笑)。
無人島に電話帳を一冊持って行くなら、何年のを持って行こうか迷っちゃいますよね。

_ 木の目 ― 2009年06月02日 10時14分21秒

( )さん、文章塾フリークと見ました。
文章塾のお題からですか。
さすがです。
ありがとうございます。

_ ukihaji-12 ― 2009年06月03日 11時08分25秒

 次の新しい次元に旅立つ時一抹の不安も有りますが、これからは独り立ち、然るに未来に向っての無限の夢もあります。これからは夢を大切に、プラス志向で生きて行こう。

_ (   ) ― 2009年06月03日 19時06分59秒

ウラジーミル・コマ子さん
文章塾で書くことができる最後の文章というわけで、
できるだけ意識しないように、意識しないようにって
思って1回書いたんですけど、間違って消してしまったんです。
それで、こんな意識しすぎてしまった文章になっちまいました(笑)
文章って、突き詰めて行って、
そんで究極的には白紙になったりして・・・・・・。
とにかく文章塾では、もう最後ですね。
ありがとうございました。

_ (   ) ― 2009年06月03日 19時09分56秒

ヴァッキーノさん
あなたには、毎日のようにお世話になってます。
今、地球防衛軍日本支部東北事務所っていう
ブログをやってるんですね。
100話書いてやるって、豪語してるようですけど、
本当に大丈夫ですか?

_ (   ) ― 2009年06月03日 21時05分55秒

闇雲さん
辛辣な文学批評を露骨に表現するあなた様に
お褒めいただき光栄です。
しかも、答えまで。。。
必殺「このこの鉄鎚」!
承りました!

_ よっぱ ― 2009年06月03日 22時52分29秒

途中でピンと来たのにもう答えが出てるぅ…
早く来なきゃだめでした(笑)

_ 百吉 ― 2009年06月04日 13時05分42秒

何点以上、合格ですか?
さすが最後まで楽しませてくださる作者様。
確かに、マニア(?)向けの遊びでもあるけれども、全然知らない人にもなにか考えさせる深い作品です。

_ just4U ― 2009年06月04日 20時11分20秒

文章塾、今回初めてのjust4Uです。
(   )に入れる内容、考え中です。
コメント受付期間内には、完成しないかも・・・。
模範解答くださ~い。

_ (   ) ― 2009年06月04日 20時49分50秒

つとむューさん
>最初の3問は、(^∇^) (`ε´) (T_T)じゃないかと
そういう答えだったかなあって、自分の書いたものを
もう一度確認してしまいましたあ!
笑って、怒って、泣いて・・・・・・うーん、
深いなあ。

_ (   ) ― 2009年06月04日 20時55分15秒

木の目さん
いろいろとお世話になりました。
大変な苦労と、こんなにも
個性的な面々をいじくりまわす楽しさを
味わえたこと、うらやましく思いますとともに
大変なことだなあって、尊敬してます。
塾長!
また会う日まで!

_ (   ) ― 2009年06月04日 20時58分00秒

ukihaji-12さん
文章塾では
いつも切磋琢磨させていただきました。
ukihaji-12さんは、文章塾の重鎮といった風格で
何度も失礼なコメントしてしまいました。
すみませんでした。
ゴメンチャイ。
ゆるしてね!(笑)
また、いつか文章切磋琢磨いたしましょう!

_ つとむュー ― 2009年06月04日 22時18分07秒

今日は、この作品を印刷して、( )の中に35回分のお題を記入してみました。

>「積もれども(人に非ず) (生きていく喜び) この(恋ごころ)」
ははははは。すごい字余りですね。

>「悩むことないさ。これは連想ゲームなんだ。(桃、梅、桜、ピンク)という具合に。」
ここなんて、すごくうまいです。

( )の中を埋めながら、自分はこのお題で何を書いたんだろう、と一つ一つ振り返っていたら、本当に文章塾は終わっちゃうんだな、という実感がひしひしと湧いてきて涙が出てきました。そんな機会を与えてくれた作者さんに、感謝、感謝、感謝!です。

>どこへ行っても大丈夫。
>僕らはもう、(旅立ち)の支度はできているから。

あと一週間ちょっとで旅立ちですね・・・

_ おっちー ― 2009年06月06日 10時15分32秒

 うーん今ちょっと時間が無くて、模範解答を作成……したいんですが、する暇が無いのでアイデアと雰囲気だけで感想を書きます。

 いいアイデアですね。
 僕が予想している作者さんなら、とてもその方らしいアイデアの出し方だなあと思います。
 それで何気に、この作品は800字への挑戦でもある。
 (  )の中をちゃんと書いたら、簡単に800字は超えてしまいます。
 最初、もしかして実際お題を入れて書きませんでしたか?
 で、どうやっても800字では収まらないので、(  )作戦を思い付いたとか。
 でも、800字は慣れてらっしゃるから、最初からそのつもりで(  )作戦で書き始めたのかも知れませんね。
 ありがとうございます。
 また。

_ (   ) ― 2009年06月06日 18時18分51秒

よっぱさん
答えなんかないのかもしれないですよ。
なんつって。

_ (   ) ― 2009年06月06日 18時24分48秒

百吉さん
>さすが最後まで楽しませてくださる
そう言ってもらえると、うれしさ35倍です!
最後の文章塾ということで、こういう形にしてみました。
文章塾の作品も1000作品を超えたんですね。
すごい。
1作品800字としても、800,000字!!!
400字詰め原稿用紙で・・・・・・2,000枚。
すごいなあ。
ありがとうございました。

_ (   ) ― 2009年06月06日 18時30分42秒

just4Uさん
はじめまして
(   )です。
文章への志の高い人が、また一人現れたって
思った瞬間、文章塾は終わってしまいます。
作家になるか、ならないかって、本当はどうでもいいことなんじゃないかと思えるほど、この文章塾という場は楽しいものでした。
just4Uさん、最後に花火をうちあげましょう!

_ おさか ― 2009年06月06日 19時19分36秒

はじめまして(   )さん、なんちて
さすが最後までやってくれますね
こんなに続いてたんだなあ、と感慨ひとしおです
まだまだ、行きましょうね
文章の道は果てしがないです

_ just4U ― 2009年06月06日 20時13分08秒

添削お願いいたしますぅ。
文章塾初めてでした。
終わっちゃうんですね。
つまらないかもしれませんが、
まじめに解答してみました。
恐縮ですぅ。

答案 1年3組 氏名:just4u



#035-0015「とある( )~文章塾バンザイ!~」 ― 2009年06月01日 18時39分18秒
問35 次の文章の(  )内に適切な語句を入れなさい。


僕らは、飛行船に乗っている。

誰かが言う。
「人間に必要なものは、( 愛する人 )( 負けない勇気 )( 夢みる心 )だ」
外を眺めながら訊ねる。
「無人島に( 本 )を一冊持っていくなら?」

すると叫び声。
「あ! ( たこ )だ!」
「きれいね。空中で( 旋回 )してるみたい」
「私、( 終了 )式で演劇やったの。でもセリフ飛んじゃって、( とっさ )のアドリブで( たこって )言ったら、それが大ウケ」

「変だな。( 大ウケ )だなんて」
「あら、こういうのを( 非凡 )っていうのよ。日本人なら、この風景を見て、( 天才 )って思われるような俳句でも書いてみたら?」
「小さく白き ( 雪:凧揚げ ) 字余り」
「それ俳句? 句の中に『:』が入ってるのね」
「君も一句」
「積もれども( 大雪 ) ( 小雪 ) この( 粉吹雪よ )」
「字余りすぎだよ」
「自由句よ」
そう言って、誰かが楽しげに( 詩を詠 or 酒を飲 )む。
多分、今は( 冬 )なのだろう。
でも、僕らのいるこの( 飛行船 )の中からは、季節がはっきりとしない。

( 寒気 )がしてくる。
ちょうど体が冷えていたところだ。
ということは、今は冬?
「( 正月 )じゃない? ほら、地上ではみんな凧揚げしてる」
本当だ。
( 雪:凧揚げ  )! 頭が変になりそうだ。
「悩むことないさ。これは連想ゲームなんだ。( みかん )という具合に。」
( ちゃんちゃんこ or どてら )姿の誰かが言う。
「さあ連想してごらん」
「( 卒業 )」
僕らは順番に答える。
「( 終わり )」
「( 始め )」
「独立記念日」
「戦争」
「アルマゲドン」
「( ノストラダムス )」

誰かが、手を振って合図する。
「もうやめ! 暇つぶしに付き合ってられん。( つまらない )んだから!」
でも僕らは無視して続ける。
「予言」
「666」
「( 年末ジャンボ )!」
「すごろく」
「年越しそば」
「なんだか連想が、( 行く年くる年 or 大晦日 )になってきた」
僕らはどっと笑い出す。

どのくらい時間が過ぎただろう。
飛行船の中まで( 茜 or 紫 or 白 )色に染まっている。

「僕らはいつか死んでしまう」
「いや、生き続けるさ。だから、そんな( 本 )を書くのはやめだ」
これは、明るい( 卒業 )だ。
僕らは、そう確信する。

飛行船は、どこへ行くのだろう。
どこへ行っても大丈夫。
僕らはもう、( 旅立ち )の支度はできているから。

(文字数:800越えちゃいました。)

_ (   ) ― 2009年06月06日 22時44分32秒

つとむューさん
>今日は、この作品を印刷して、( )の中に35回分のお題を記入してみました。

ありがとうございます。
文章塾の歴史をこんな文章にひとつにして入れ込むなんて
ちょっと無謀かなあと思ったんですけど、
最後だし、思いきってやってみました。
振り返る機会になったということで、書いてよかったです。

_ (   ) ― 2009年06月06日 22時49分58秒

おっちーさん
大変な時期にすいません。
>何気に、この作品は800字への挑戦
おっしゃるとおり、そうなんです。
ルールは、破るためにあるなんてことを
平気で言って、めちゃくちゃにすることがありますが、
そうではなくて、あくまでもルールの中で、その枠を超える
ってことが大事マンブラザーズなんじゃないかと
思えるようになりました。
だって、めちゃくちゃにするってのも、いうなれば
ルールの上での出来事ですもんね。
孫悟空がお釈迦様の手のひらの上をブンブン飛び回ってる
みたいな。
800字は、言うなれば、お釈迦様の手のひらなんです(笑)

_ (   ) ― 2009年06月06日 22時53分30秒

おさかさん
長い間、いろいろお世話になりました。
・・・・・・と、言いたいところですけど、
旅はまだ始まったばかり、ゴー・ウエストです。
ニンニキニキニキです。

_ (   ) ― 2009年06月06日 23時01分29秒

1年3組! just4uせんせー!

くれーなずむー町のー♪

あ、間違った。。。

just4uさんにだけ、特別に答えを教えちゃいます!

今回が、文章塾の最終回ってわけじゃないですか。
ですから、それを記念して、

第1回~第35回までの文章塾のお題を
(   )に当てはめれば
完成なんです。

でも、just4uさんの答えでもいいんです。
正解なんて、ないのかもしれませんから。

(   )に答えを入れてくれるだけで、
ありがたいことです。
800字を超えることを主眼に書いた甲斐があります。

_ 闇雲鉄槌 ― 2009年06月07日 01時09分22秒

本日午前中、文章塾の皆様の過去作を拝読いたしておりました。そして、「とある」というフレーズを過去作にしばしば使っておられた凄い方の存在も知りました。新参者には、過去作はこれから初見で味わえるという特権がございますな。題名の「とある」にさえもオマージュが込められていたのですね~
(   )殿、憎いぞ!「このこの鉄槌」さらに追加じゃ!(泣)

_ (   ) ― 2009年06月07日 20時59分21秒

闇雲殿!
あれ以来、お孫さんの信頼を回復なさいましたか?
さて、そんなこんなで
>題名の「とある」にさえもオマージュ
そうなんですよ。
文章塾で一度は「とある~」ってタイトルをつけたものが書きたかったんです。
でも、なかなかその機会に恵まれなくて、
とうとう、最終回になっちゃったもんですから、
こうして、使わせてもらいました。
「とある」のあとに、どんな言葉が入るかは、読まれる方々
それぞれあると思うんです。
ですから、タイトルには、答えはありませんよ。

_ いづみ ― 2009年06月08日 10時18分24秒

拝啓とある様
元気そうで何よりであります。
文章のキレもますます冴えて。
( )で切れ切れ。
なんちゃって。
その空白に、いっぱいの気持ちが詰まっている。
言葉にならない。

_ (   ) ― 2009年06月08日 18時39分07秒

いづみさん
はじめまして(うそ)
元気です。
でも、寝違えたみたいで
肩甲骨が痛いです。

最後の文章塾で、「とある~」を使うことができました。
( )には、それぞれの思いを詰め込んでください。
なぜか、感傷に浸ってしまいます。。。

でも、また!

_ 蝶子 ― 2009年06月10日 17時42分11秒

面倒なので(ゴメン)答え合わせはしていませんが、けっこう覚えてるもんですよね。あてはめていくと、そうそうそうだったねと、忘れていたのも思い出したり。なかなかうまいこと考えよるやんけ~とひとりニンマリしておりました。欲をいえば、問35に続く「問36」とかつくって今後のお題予測もできるような仕掛けだったらもっと面白かったなあと思いました。あ、いえこれは蛇足です。

_ (   ) ― 2009年06月10日 21時24分12秒

蝶子さん
>問35に続く「問36」とかつくって今後のお題予測
おお!
そりゃいいアイデアですね(笑)
このまま文章塾が続いてたら、
36回のお題ってなんだったんでしょうね?

予想します。

第36回文章塾お題発表!

「(   )」

ジャンルを問わず800字

_ マロ ― 2009年06月13日 00時27分10秒

それぞれにどんなお題が入るのか、誰かにつくって欲しいー(と人に頼る)

ナイスアイデアです。

しかし、なんで飛行船に乗ってるんだろう??

_ 矢菱虎菱 ― 2009年06月13日 05時22分04秒

実は作者さんにお伝えしなければならないことがあります。自分は長い間、矢菱虎菱を名乗って昨年より数回、作品を投稿してまいりました。また、虎犇秘宝館なるブログを立ち上げて文章を書き綴ってまいりました。
ですが、・・・カミングアウトをこの場でさせていただきます。私、実は闇雲鉄槌と申します。矢菱虎菱は、私のブログ「鉄槌乱れ撃ち」において創作したキャラクターにすぎないのです。皆様を混乱させてきたことをここにお詫びいたします。
ということで、すでに鉄槌自身としてコメントをしていたことをお知らせしておきます。
申し分ござりませんでした。
もとい
申し訳ござりませんでした。

_ (   ) ― 2009年06月13日 07時22分13秒

マロさん!
と、ビックリマークをつけてみました。
ここで、答えを書いてしまおうと思ったんですが、
作者名がまだ(   )なので、やめておきます(笑)

>なんで飛行船
おお、よくぞ気づいてくれました。
実は、はじめに書いた文章を紛失してしまい、そのなごりなんです。
で、昨日、その文章を発見しました!
あとで、本当は投稿するはずだった文章を公開したいと思います。

_ (   ) ― 2009年06月13日 07時29分13秒

闇雲鉄鎚さん
いえ、闇雲鉄鎚さんの鉄鎚乱れ撃ちにおける
ペンネームの矢菱虎菱さん・・・いえいえ、
矢菱虎菱秘宝館というブログ自体が鉄鎚老体の
キャラが書きつづるという設定なわけですから、
矢菱虎菱さんという架空の人物を創造された闇雲鉄鎚さん
に、ここはコメントをお返しす・・・・・・
めんどくせー!

申し合わせでした。
もとい
申し子でした。
いえ、
孟子孔子でした。
じゃない
モー、牛でした。

もう、おしまい。
・・・ばたり。

_ (当初投稿するはずだったもの) ― 2009年06月13日 07時35分52秒

文章塾へ投稿しようとして当初書いたのですが、紛失してしまい、今回の投稿になりました。
しかし、よく探したら、見つかりましたので、最後にコメント欄を悪用して、ここに掲載させてもらいます。


『とある旅立ち~それぞれの(  )~』

荒涼とした真っ白な平面の上に、黒くて細いうねりが幾筋もある。
ところどころ切れ切れになっていて、小さな生き物が行進しているようにも見える。
その行列は整然と横一列に並んでいる。
我々は飛行船に乗って、それを遥か上空から眺めている。
なんだろう?

(    )が、(  )に訊ねてみる。
「この(     )でしょう?」
「多分(      )だと思うんです」
「(      )? じゃあ、(        )と?」
周りが暗くて、我々はお互いの顔を認識することができない。
でも(        )は、はっきりと見ることができる。
誰かが振り返ってみる。
そこには、(     )がいるような気がする。
尋ねられた者の表情は見えないが、どうやら(     )ような気がするのだ。
尋ねられた者は手に(     )を持っている。
「もう、(           )」
と、(     )が言う。
「(     )さん。ありがとう」
「(         )」
(   )の時がやってくる。そう我々は確信している。
その反面、(    )があるんじゃないかという期待もある。(  )だ。
(   )さんが、立ち上がって我々の前に現れる。
顔はやっぱり見えない。
それでも我々は(    )いると感じることができる。
「さあ、(      )!」
誰かがデスクを軽く叩いて叫んだ。
「     !」
(    )さん、(       )さん、それから(     )さん、我々は下唇を強く噛んで、(      )ひたすら我慢している。

やっとこれだけ写し取ることができたものの、遥か上空にいる我々からは、どうしてもこの黒くて細い細切れのうねりの全貌を読み取ることができない。
双眼鏡でもあれば、もう少しちゃんと写し取ることができるのに。
我々は、この意味を知りたいと思っている。
なのに、我々を乗せた飛行船は、南へ向けて容赦なくどんどん流れて行く。
窓際には長机が並べられ、いくつもの椅子が用意されている。
我々は、そこに座って窓の外を眺めながら会話をしている。
「この飛行船は、どこへ行くのでしょう?」
「多分、見知らぬどこかだと思うんです」
「見知らぬどこか? じゃあ、どこへ行くか誰も知らないと?」

我々は、そんな会話をいつまでも楽しんでいる。

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月14日 20時43分06秒

うわー!
今日で文章塾おしまいだあ!
あと3時間30分だあ!
昨日は徹夜だったので、今日は早く寝ちゃうぞお!
もう、全部の行に「!」つけてやるう!
さようなら、文章塾!

なんかクリスマスにサンタさんからのプレゼント待ってる子供みたいな気分になってきたあ!
よーし、最後になんかぶちかますぞー!
スパムみたいに
もーサイコwwwwwwww(^_-)-☆
とか書いてみてやるう!

あと、なんかないかなあ。
なんかなんか。

ボクのブログはここです!↓
http://tousavakiuno.asablo.jp/blog/
なんて宣伝もしてやるぜ!

えーと、あとなんかあります?

よし!
ヴァッキーノ唄います!

薬師丸ひろこ
「セーラー服と機関銃」

♪さよならは別れの言葉じゃなくて
再び会うための 遠い約束~♪

エッセイ書きます。

朝、いつもより少し遅く起きた。
トイレにある教訓カレンダー
ボクへのいやみ。。。

だめだだめだ。

オチが必要ですね。
オチ・・・・・・オチ。

(      )だってよ。
(        )かい?
そりゃあ、(      )だろ。

おあとがよろしいようで・・・・・・。

_ よっぱ ― 2009年06月14日 22時05分20秒

卒業式の後、神妙な気持ちになったのも忘れて謝恩会に突入して、最後の日の次の日は意外に二日酔いの気だるい日であった…
というか
兵共が夢のあと 
というか…

ありがとう♪

_ ウラジーミル・コマ子 ― 2009年06月15日 21時17分42秒

いや、これはヴァッキーノさんでしたか。まったくかつがれました(笑)。
いかにも「とある」さんが試みそうな形式で、風合いも似ている気がして、
少しも疑いませんでした。
ヴァッキーノさんのはあれだと思っていました。
ふたを開ければ虎犇さんのでしたが。
才能のある方達の作風が似てくるのはおもしろいですね。
またいつかどこかでお会いできればと思います。

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月15日 21時53分51秒

よっぱさん
完全にしくじりました。
自ら作者名を書き込んで、歌まで歌ってしまいました。
まいっちんぐ。

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月15日 22時01分18秒

ウラジーミル・コマ子さん
ばれましたね。
と、コメントしてたら作者名が公開されてるう!
作者名が公開された後、自分のコメントを読むと
すごく恥ずかしくなるのはボクだけでしょうか?
テープに吹き込んだ自分のきどった声を聞いてしまった時のような、そんな恥じらい。

>ふたを開ければ虎犇さんのでしたが
矢菱さんには、およびません。
および腰になります。
どうしたら、あんなに書けるのか。
天性の作家気質なんですね、きっと。

>またいつかどこかでお会いできればと
すぐ会えるじゃないですか!

_ ウラジーミル・コマ子 ― 2009年06月15日 23時02分10秒

>ヴァッキーノさん
>すぐ会えるじゃないですか!
文章塾での経験から、自分の才能はだいたいこのくらいというのがわかっていますし、年齢のこともありますから、大志はいだかないんですが、ヴァッキーノさんや虎犇さんのような才能豊かな方が身近にいて、仲良くしてくれると思うと、もう一度本気でなにか書いて、ヴァッキーノさんや虎犇さんの胸を借りたい気持ちになります。

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月15日 23時11分46秒

ウラジーミル・コマ子さん
ほら、すぐ会えたじゃないですか(笑)

>胸を借りたい気持ちになります。
胸?
おっぱいってことですか?
ボクのおっぱいが取り外し可能だって、どうしてわかっちゃったんですか?!
乳首の部分と乳房の部分が分離するタイプです。
なんちゃって。
こんごともよろしくお願いします。

_ 矢菱虎犇 ― 2009年06月15日 23時42分54秒

ドッカ~ン!陽気なサリンジャーはヴァッキーノさんだったんですね!ううう・・・残念!でも陽気なサリンジャーのヴァッキーノさんに間違えられたら本望です。
あ、ちなみに僕はヴァッキーノ臭を嗅ぎ分けてコノコノ鉄槌入れましたよ、ワンワン。

こうなったら今後もヴァッキーノさんの胸を借りるために、ウラジーミル・コマ子さんと右チチクビと左チチクビを山分けしたいと思います。
デュワッ

_ ウラジーミル・コマ子 ― 2009年06月16日 00時05分32秒

後世に残したい日本語のなかに「おっぱい」という語がリクエストされていました。ラジオ番組での話です。失われたものの痕跡として言葉を使うのは文学の基本です。この語(「おっぱい」)がある限りぼくは理想をめざします。チュ!

ヴァッキーノさんと虎犇さんとぼくとで最高峰をめざしましょう。プロをめざして旅立っていった人たちが、恥ずかしくなって帰ってきてしまうようなすごい駄作を発表しようじゃありませんか!

ないとは思いますが、もし彼らが帰ってきたら、ぼくはいってやるつもりです。もう一回ジョインしたい? まず女陰を見てからの話です……。

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月16日 18時38分15秒

矢菱さん
>ヴァッキーノさんに間違えられたら本望です
ボクに間違えられたらホモです?
それは、暗にボクがホモだって言ってるんですか?
違いますよ。
違いますからね!
・・・・・・お、おしりを触らないでくださいよ!
あ、違いました。

>ヴァッキーノ臭
すっぱいかもしれません。
あんかけ五目焼きそばのあんをクンクンしたときみたいな。

ちなみにボクの取り外しのきくおっぱいには、
便利な使用方法があります。
テトラの牛乳パックに、取り外したおっぱいを被せます。
そして、乳首のトコからストローを刺して、
チューチュー吸います。
臨場感たっぷりに牛乳が飲めるんです。
牛乳は国産だ!

とお!

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月16日 18時47分12秒

ウラジーミル・コマ子さん
>失われたものの痕跡として言葉を使うのは文学の基本
文学ってなんだろうって考えたりしてたんですけど、
この言葉で視力矯正手術したみたいに目が覚めました!
そうですね。
これからは、なにかにつけ「おっぱい」を連呼したいと思いおっぱい。

>ヴァッキーノさんと虎犇さんとぼくとで最高峰をめざしましょう。
3人寄れば、コント赤信号っていいますからね!

>まず女陰を見てからの話です
そうこなくっちゃ。
女陰矢の如しってことわざがありますから。

ウラジーミル・コマ子の頭脳と、矢菱さんの躍動感に満ちた上半身と、ボクの下半身(子犬クラブ)で突き進みましょう!
エイ、エイ、お~っぱい。

_ Arch Support ― 2017年03月01日 11時52分52秒

If some one needs to be updated with most recent technologies then he must be
pay a quick visit this site and be up to date everyday.

_ manicure ― 2017年04月02日 04時14分02秒

Hey there just wanted to give you a quick heads
up and let you know a few of the images aren't loading
correctly. I'm not sure why but I think its a linking
issue. I've tried it in two different web browsers and both show the same results.

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック