#035-0006「愛の叛乱或いは氾濫」2009年06月01日 18時36分12秒

 最果ての海に一縷の涙が漣の時間を奏でて、陽だまりの愛は夢の跡を追う。悲しみの舞台に未来を演じて、湧き上る想いの行方は灯火に暮れる風景となる。

 波紋は、依怙贔屓に波立ちを留め、存在の微かなときめきを時空に飾ろうとする。それは氾濫する造作なき栄光を齎しつつ、一過もない隙間を膨大にさせるのだった。
 愛はいつも知らない風で、そよめきは記憶の中ではなく、風景の外にあるかのようにさざめいていた。
 忘れる夢の立ち上がる意思は、共有することを分離させたのだった。いつものごとくという文句が桁外れの行幸であったことを思い出させるのだ。

 佇み、そして舞い。憩う夢の現場で、どこまでも無視をする愛の無限さは、神の意思であったと一人合点する。幻想の端くれでも、真実との一対なのだ。
 無限なる営みとは、息するあなたとの肌合わせでしか、表現できないではないか。
 それは神なるあなたと、神の子なる私の、霊の息吹である。

  わからずに
  しるゆめあいの
  はだつたい
  あなたとひとつ
  いきをあわせて

 飛天の口上が空の星に散ばり、嘗て敢てと轟きを発して、逞しい竜骨の迸りに一筋の道を駆け上がる。

 旅立ちへと続く今とは、永遠である。時間と空間と存在は、神の夢である。それは言葉を変えれば森羅万象に愛が行き渡っているのと同じである。
 全ては光であり、慈しみの世界にいのちは舞っている。時空に存在を載せて、或いは存在という時空に生きて。

 愛はいつも違う。それはあなたが昨日のあなたでないように。しかしいつもいつも同じだ。そう今しかないからだ。瞬間こそ宇宙であり、全ての全てなのだ。だから旅立ちとは愛に全うして、新たな宇宙を慈しむことなのだ。

 もし愛に歴史があるのなら、こうなるだろう。「ひとつ、ふたつ、喜び、ひとつに還る」。

 宇宙の恵みとは、奇跡のごとく愛の海に生かされているという邂逅であり、あなたの愛と、わたしのあなたへの愛がひとつになることなのだ。

 ハニー チュッ

 ありがとう
(文字数:800)
名前:

コメント

_ ヴァッキーノ ― 2009年06月01日 21時54分05秒

核心をついているようで、うなぎのようにするすると
する抜ける心地よさ。
断定しながらの余談。
>ハニー チュッ
で、終わると思わせておいて
1行開けて

>さようなら

こんにちは

_ ウラジーミル・コマ子 ― 2009年06月01日 21時54分10秒

表現における只管打坐とでもいうか、モチーフに揺るぎないのは希有なことだと思っています。理解の経済のために図式的に理解してしまいがちなぼくなどは、もしかしたら何ヶ月何年か後にこの文章のまえにもどってきて、新しい発見をして自分のアホだった昔を反省するかもしれません。

_ ukihaji-12 ― 2009年06月02日 13時51分14秒

何時もながら物事を詩的感覚で人生をプラス志向で捕らえ、愛と神と宇宙とが一体となり見事な作品かと思います。

_ よっぱ ― 2009年06月03日 22時43分02秒

うふふ♪
最後の(一つ前) 「ハニー チュッ」
が今までに無く斬新ですね~(笑)
いつも素敵な世界観をありがとうございます。

_ 百吉 ― 2009年06月04日 11時20分58秒

きゃあ。
真摯な気持ちでずっと読み進めてたら、いきなりチューされてしまいました。
も〜 おちゃめなんだから〜

_ 愛の氾濫を預言する ― 2009年06月04日 17時45分32秒

みなさまコメントありがとうございます。

ヴァッキーノさま
 するするじゃなくて、じゅるじゅる、あっひーごめんなさいーー、被バッシー。
 さよならこんにちわ、あっそうか、こうすればいいのか、でもそうすれば、五字分、いっくーーーー。

ウラジーミル・コマ子さま
 只管打坐する動きは、いつも宇宙そのものになっているという妄想に摂りつかれています。
 動静はいつも夢のように、いのちの会話を伴い、愛の響きに満ちているのかもしれません。

ukihaji-12さま
 いつもいつもありがとうございます。いつまでも健康にはお気をつけて、ukihaji-12先輩に続きますよう頑張ります。

よっぱさま
 やだーー恥ずかちいーーーー、チューーー。

百吉さま
 ごめんなさい、あなたの幸せに思わず投げキッスをしてしまいました。旦那様には内緒ね、チュッ。

_ 木の目 ― 2009年06月06日 11時54分30秒

最後までスタイルが変わりませんでしたねぇ。

いろいろなコメントを差し上げましたが、
理解できた上でのコメントかと問われれば
残念ながら、とお答えいたします。
理解できるように努力はいたしました。
これは真実です。

ことばはある種の記号ではあります。
共通認識の単語を羅列することが
一定の法則をもってなされないときには、
ことば自体が機能不全に落ちると考えます。

ことばに二重三重の意味を持たせることは
暗号、予言によくある使用方法ですが、
ことばを連ねた文章の意味自体を、
多重の意味を持ったことばの羅列だけを目的とした場合、
読むものにとっては苦行以外の何物でもありません。

できうれば、今後は奇をてらわず、普通の文章を心がけていただくことを切に望みます。

木の目

_ おさか ― 2009年06月06日 14時42分45秒

作者様
ご無沙汰しておりました
・・・って、いきなりちゅーされちゃいましたね、えへ
いつも変わらぬ愛のお姿、いろんななにもかもを超えた存在だと思っております


ひとつの物語は、この作者さまの2、3行分にしか過ぎないのかなあ
まことに文章の世界は奥が深いものでございます

_ just4U ― 2009年06月06日 22時03分00秒

ここで語られる「愛」は、
男女の熱愛、それとも母性的な家族愛

わからずに
  しるゆめあいの
  はだつたい
  あなたとひとつ
  いきをあわせて

自分は、短い言葉で、語られることと
その言葉の瞬発力で知らされる
多くのことを想像しました。
歌詩のようでもあり、奥深いところまでは、
わかりませんが、私には到底、真似できない、
オリジナリティを強く感じました。
文章塾はじめてのぶんざいで、評論じみたことを、
書いて申し訳ありません。
余談ですが、最後の

 ハニー チュッ

 ありがとう

もそれ以前の全文も同じヒエラルキーですね。
びっくり!!!

_ 愛の反乱に預言する ― 2009年06月07日 01時54分00秒

みなさまコメントありがとうございます。

木の目さま
 あっひ、投稿したすべての作品は、ただただ木の目塾長一人に宛てた詩文です。私の愛を分かってくださいませーーー。

おさかさま
 おさかさんの作品はいつも騙されます、というか、その文章のこなし方の上手いこと。そして読者に謎とサービスを同時に提供して、たった800字の中で、余韻の深いこと。
 これからも、あなたのファンであることを忘れないでくださいませ。

just4Uさま
 はじめまして、なぎさひふみと申します。皆様のブログ上では儚い預言者としてコメントいたしております。よろしくお願いいたします。
 でもあなたの投稿にすでにコメントいたしておりますので、とても恐縮です。

 どうも私の文を通読されるのは、余りに独特なので、皆様にはいつも努力をお掛けしております。
 基本的には、愛と真実が私のライフテーマにしておりますので、どんなお題もついついと、その方向へ走ってしまい、書きたいと思うことを、読者の事も念頭に置かず、躊躇もなく、自分の想うことを書いている訳です。
 勿論ですが、皆様の夢見を激しく、かつ優しく愛を隆起したいのですが、その渇望を癒すことは、私のエゴだとも思う訳です。
 この矛盾を孕む様相がいつも文章に現れて、読者の皆様にも伝わり、苦慮?するコメントを読むたびに、逆に私の励みにもなります。
 これからもよろしくお願いいたします。

_ マロ ― 2009年06月07日 23時41分15秒

ハニー チュッ、でこけました(笑)
しかもそれは木の目さんに向けられたものであったとは……

愛、神、宇宙。読み解くキーワードはこの3つですね。共通するのは、どれも実態がつかみにくい(笑)

_ おっちー ― 2009年06月08日 09時59分41秒

 やはりなぎささんは、最後までなぎささん。
 素敵です。
 表現って何でもいいと思うんですよ。
 自分が一番出る表現法を選んで、そこにひたすら自己を投げ込む。
 だからなぎささんの書かれる文章は、これしかない。
 興味有るのは、なぎささんが他の表現法を模索したらどうなるか。
 もっと形無い表現を選んだら、どんな作品が出来上がるのかとても興味があります。
 文章という表現法についても、立ち止まらずにいろんな可能性を試してみてくださいね!これからも。
 ムーヴ、ムーヴ!!です!!!

_ 蝶子 ― 2009年06月10日 12時37分31秒

おっハニー ちゅっ(笑)

これからも愛の天啓を、真実の孤高を、きわめてくださいまし。
ブログ、閉じました? 最近行けないんですけど……。

_ 矢菱虎犇 ― 2009年06月12日 02時32分49秒

言葉と言葉が自分の予想の外で出会うことによって、鎬を削って火花が散る・・・すごい相乗効果の世界があるんだろうなあって、たぶん5回はなぎさひふみさんの文章を読むんです。きっとすごいんだろうなあってがんばるんですけど・・・なぎさひふみさんの解説本を一冊読んだら、おおっこれはすごいってわかった気になるかもしれないんですけど・・・
あっひ!自分には理解ができないんです。泣!ゴメンナサイ!
でも、今回の「ハニー」とかリレーの「コイ~ン」とかに転じたときの瞬間の気持ちよさ、清々しさは十分に感じるんです。

_ つとむュー ― 2009年06月14日 00時13分41秒

>苦慮?するコメントを読むたびに、逆に私の励みにもなります。

作者さん本人にそう書いてもらえて、コメントがしやすくなりました(笑)
僕がまじめに文章塾にコメントを書きだしたのは、第10回くらいからなのですが、それ以来、この作者さんの作品にコメントを書くのは苦慮の連続でした。というのも、自分にとってこの作者さんの作品は、なんとも捉えどころのない作風だったからです。
どんな感じかというと、キラキラ光るこんぺいとうを詰め込んだガラス瓶、という感じでしょうか?あっ、いいなあ、と思う表現があったと思うと、それが次から次へと出てくる。そして、そのほとんどが同じような形をしているので、どれを取り上げてコメントしていいのか分からなくなってしまうのです。最後には、ただ全体を眺めて”綺麗ですね”とコメントしていたのでした(スイマセン)。
でも、最後までこのスタイルを貫かれたのは、すごいと思います。僕なんて、仮面舞踏会になると正体を隠そうと変な欲を出し、文体を崩して大失敗したことが何度あったことか・・・(しかも、そういう時ほど作者はバレバレ)
そんな失敗をするたびに、自分は他人にはなれないんだな、と強く心に刻みつけるのでした。でもそれでは進歩がないので、他の方の作品のいいところを自分のスタイルに追加できたら、という課題を、文章塾の最後の方は持っていました。
リレーもかなり勉強になりました。この作者さんは、よくリレーに参加されていたと思うのですが、その後に違和感なく文章を続けるには、この作者さんの作風を真似しなければなりません。その時は、自分の語彙の無さや、語句の組み合わせの発想の乏しさを嘆いたものです。
言いたい放題書いてしまいましたが(スイマセン、笑)、何年か経って文章塾のことを思い出すときは、必ずこの作者さんのことを思い出すと思います。そんな存在感を、いつまでも持ち続けていてほしいと思います。

_ manicure ― 2017年04月02日 10時07分24秒

Wow, this article is fastidious, my younger sister is analyzing these kinds of things, thus I am going to let know her.

_ manicure ― 2017年04月10日 18時04分41秒

I every time spent my half an hour to read this website's articles everyday along with
a cup of coffee.

_ manicure ― 2017年04月11日 01時41分26秒

Wonderful beat ! I wish to apprentice at the same time as you amend your web site, how could i subscribe for a blog website?
The account aided me a applicable deal. I had been tiny bit familiar of this your broadcast provided
brilliant clear idea

_ BHW ― 2017年04月12日 20時11分00秒

Hello there I am so glad I found your site, I really found you by accident, while I was researching
on Bing for something else, Anyhow I am here now
and would just like to say thank you for a
incredible post and a all round entertaining blog (I also love the theme/design),
I don’t have time to browse it all at the minute but I have saved it and also added in your
RSS feeds, so when I have time I will be back
to read much more, Please do keep up the great work.

_ BHW ― 2017年04月16日 06時14分03秒

Terrific post but I was wanting to know if you could write a litte more on this topic?

I'd be very thankful if you could elaborate a little bit
more. Kudos!

_ manicure ― 2017年05月03日 18時51分11秒

I will right away clutch your rss feed as I can not find your e-mail subscription hyperlink or newsletter service.
Do you've any? Please permit me realize in order that I could subscribe.

Thanks.

_ manicure ― 2017年05月04日 12時12分56秒

What's up, I read your blog like every week. Your story-telling style is witty, keep
it up!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック