#033-0003「ハロー、見てるよ!」2009年03月23日 18時33分15秒

「ねぇパパ、人は死んだらどこに行っちゃうの?」
 春香が突然、そんなことを聞いてきた。
「えっ?」
 俺は自分の耳を疑う。春香は、俺の病気のことを知っているのだろうか。
「風になってどこかに行っちゃうの?」
 春香の無邪気な笑顔は、そんな疑念を吹き飛ばした。

 俺が胃癌と診断されたのはつい三日前のこと。幸い末期ではなかったため、胃を摘出して転移がなければまだ生きられる可能性はあるという。しかし俺は、自分の死の場面を考えてしまう。死に場所はどこがいい?そして、死んだらどこに行くのだろう?

「死んだらね、その場所にずっと居るんだよ」
「ええっ、風になるんじゃないの?」
「そんなことしたら、空が幽霊だらけになっちゃうぞ。死んだその場所に、ずっとずうっと留まるんだ」
 これは自分に対する答えでもあった。もし死に場所が選べるなら、ずっと居たい場所がいい。死に面して強くそう思った。
「えー、それってつまんないじゃん」
「だからね、たまにタイムマシンに乗れるんだ。過去や未来に行けるんだよ」
「へぇ~」
「じいちゃんも、春香のことを見に来てるかもよ」
「えっ、ホント?じゃあ、あれがじいちゃん!?」
 そう言って春香は雲を指差した。

 タイムマシン。我ながらうまいことを考えたものだ。その頃、”拝啓十年後の君へ”という歌が流行っていて、若者向けにタイムカプセルの募集をやっていた。俺は手術の前にこっそりと春香の名前を借りて、それに応募した。俺やじいちゃんが、タイムマシンに乗って春香を見に来ているとまた思ってもらえるように。毎年家族で出かけた南の島の絵葉書に、一言だけメッセージを添えて――


「ハロー、見てるよ!」
 そう書かれた絵葉書を見つけ、俺は郵便受けの前で立ち尽くした。
 差出人は昨年亡くなった娘…?
 しかしそれは、十年前に俺が書いた絵葉書だった。
 そんな記憶は、娘の笑顔と共に蘇ってきた。
「春香、見ているか…?」
 見上げると、青空に雲が一つ浮かんでいた。
(文字数:800)
名前:

コメント

_ ウラジーミル・コマ子 ― 2009年03月24日 13時23分32秒

これは感動的な作品です。「拝啓十年後の君へ」って聞いたことあります。なんとかアキというひとがうたってましたよね。あれから10年たったなんてすこしも気づかせずにさわやかにまとめた筆力にも感心させられました。

_ 作者 ― 2009年03月24日 21時54分19秒

ウラジーミル・コマ子さん

人の死を扱うなんて、一番苦手なテーマなんです。とても苦労しました。ぎこちない作品になってしまったのでは、と心配していたので、コメント嬉しかったです。
ちなみに、阿波っ子のなんとかアキさんが歌っているのは、「手紙~拝啓十五の君へ~」という曲です(いい曲ですね)。もちろんその曲を意識して、この作品を書きました。

_ 木の目 ― 2009年03月26日 06時26分40秒

今回の死をテーマにした文章の中で、一番わかりやすい文章だと思いました。等身大で感情移入しやすかったのだと思います。死を意識するなんてことは、普段そう滅多にあることではないんですが、臨終に際しての心構えは普段から持ってなきゃいかん、などとガラにもなく考える木の目でした。

_ なぎさひふみ ― 2009年03月26日 15時01分02秒

 感情の吐露が覆い尽くす悲しみをとわに向け、今生きることのその夢の現場を、持てないことの持てるいのちの、まみえることの素晴らしい光明が大空という心に開け行く。

_ ukihaji-12 ― 2009年03月26日 20時22分03秒

誰でも避けて通れない死の問題。作者は楽観的に捕らえて、子供達にも自分にも言い聞かせて人生を謳歌している姿は見上げたものです。人生かく有りたいと思います。

_ ヴァッキーノ ― 2009年03月26日 20時45分53秒

死というものは怖いんですが、
多分、ジェットコースターみたいな怖さと似てるんだろうなあ
っていつも思うんです。
やったことのないことや、見たことのないものは、まあ畏れってのがあるんですね。
親よりも、子供の方が先に死ぬって、やっぱ不幸なんでしょう。
タイムマシンができて、自動車みたいに気軽に乗ることができたら、涙は流さなくてもよくなるかもしれません。

_ 作者 ― 2009年03月27日 22時33分23秒

木の目さん

>一番わかりやすい文章
ありがとうございます。難しいのが書けないというのもありますけど・・・(笑)
最近、癌を患う親戚が増えていて、幸い末期ではないものの、治療の様子を見聞きするたびに、全く人ごとではないと実感するのであります。

なぎさひふみさん

>大空という心に開け行く
死んだら風になるのではないよ、と言っておきながら、雲はOK?、と突っ込まれたらどうしようと思っていました。なにか、雲はそこに留まっているような気がするんですよね。本当は、風に流されてどこかに行ってしまうのですが・・・

ukihaji-12さん

>楽観的に捕らえて
楽観的であるのは、当事者になったことが無いからでしょう。実際に当事者になったら、どうなってしまうのか?こんな風に楽観的になれるよう、普段から覚悟を持った悔いの無い日々を送ることができたらと思っています。「この作者、書いてることとやってることが全然違う」と言われないように・・・(今、自分がぽっくり逝くと、文章塾の投稿作品がきっと葬式で配られちゃうと思うんですよ)

ヴァッキーノさん

母には弟が二人いたのですが(自分から見ると叔父さんですね)、一人は交通事故で、一人は癌で亡くなりました。
それで時々考えるんです。自分は、どちらの最期を望むのかと。
苦しみは無いけど一瞬で何もわからず逝ってしまう人生と、苦しいけどゆっくりと親しい人にお別れを言える人生と・・・
結論なんて、全く出せてません。

_ おっちー ― 2009年03月29日 01時06分58秒

 「死」というものを扱った作品を創る事を避けていました。
 僕の話です。
 登場人物が死ぬことは、最大のドラマになる。
 それがわかっていたけれども、「死」を扱うには、自分はまだ経験が足りない。「死を簡単に扱うんじゃない」…って心の奥の方で警告を鳴らされているのを、僕はどこかで重みを伴って感じていたんです。
 そこで、今回のお題でした。(笑)
 作者さんも迷ったのが分かります。
 どんな構成にするか?
 死にどんな「重み」を与えるか。(どういう扱いをするか?)
 作者さんの答えはとても明快であり、好感の持てるものでした。
 あまり重みを与えない選択をされたんですね。
 「死」を、身近なものとして、見せてくださった。
 痛みを伴わない死の風景に、少し違和感を感じたのは事実ですが、それは800字作品としては贅沢な感想だと、僕はその意見を引っ込めます。(微笑)
 この作品の、お題への爽やかな解釈が好きです。

_ 作者 ― 2009年04月09日 21時58分17秒

おっちーさん

>「死」というものを扱った作品を創る事を避けていました。

僕もずっと避けてきました。
だから今回は、いろいろと勉強になりました。
この作品がこういう作品になったのも、全くもっておっちーさんのご想像の通りです。
僕の心境を浮き彫りにしてくれて、ありがとうございます。

「死」は避けてきましたが、「不倫」みたいなものは書いてみようと一度考えたことがあります。
その時、参考にしようとしたのがウラジーミル・コマ子 さんの作品でした。
でも無理でした。コマ子さんは作品を軽快に書かれていますが、あのように書くことはすごく難しいということを実感しました。

兎に角、人の真似は自分にはできないなぁと実感しています。これからも我が道を、地道に進んでいきたいと思います。

_ manicure ― 2017年04月11日 19時47分59秒

Thank you for the auspicious writeup. It in fact was a amusement account
it. Look advanced to far added agreeable from you!
However, how could we communicate?

_ gemmahert.hatenablog.com ― 2017年07月30日 14時14分19秒

Hi, I do believe this is a great site. I stumbledupon it ;)
I may come back once again since i have bookmarked it.
Money and freedom is the greatest way to change, may you be
rich and continue to help other people.

_ What do you do for a sore Achilles tendon? ― 2017年09月27日 09時12分40秒

Very good website you have here but I was wondering if you knew of any user discussion forums that cover the same topics discussed here?
I'd really like to be a part of online community where I can get opinions from other experienced people
that share the same interest. If you have any suggestions, please
let me know. Kudos!

_ voyance gratuite paris ― 2017年09月27日 15時30分05秒

Greate article. Keep posting such kind of nfo on your page.

Im really impressed by it.
Hi there, You've performed a great job. I'll definitely digg it annd individually
suggvest to my friends. I'm confident they'll be benefited from this
web site.

_ cau thang thu do ― 2017年09月27日 15時30分50秒

Hey there! I could have sworn I've been to this website before but
after checking through some of the post I realized it's new to me.
Anyways, I'm definitely glad I found it and I'll be bookmarking
and checking back frequently!

_ Jacksonville Jaguars Game Jerseys ― 2017年09月27日 15時31分39秒

Next time I read a blog, I hope that it does not disappoint me just as much as this one.

After all, I know it was my choice to read, however I
genuinely believed you would have something helpful to say.
All I hear is a bunch of whining about something
you could fix if you were not too busy seeking attention.

_ monastery garden definition ― 2017年09月27日 15時31分53秒

Fakt,cena w rej chwili nie jest szczególnie atrakcyjna,lecz RB kosztuje 5,00 zł za 250ml.Z drugiej
strony jednak przy wejściu na nowy,już dosyć nasycony rynek cena powinna być bardziej nadzieję,że
wkrótce będzie można go kupić taniej,bo mnie po
prostu nie stać.Generalnie Monster to mój ulubiony ED,z wyjątkiem Rippera,który moim zdaniem
jest nieporozumieniem.

_ monster legends facebook hack no survey ― 2017年09月27日 15時33分59秒

Nicely, these video games are realy attention-grabbing however very often they take an excessive amount of time from individuals.

_ Julio Jones Jerseys ― 2017年09月27日 15時34分21秒

When some one searches for his necessary thing, thus
he/she desires to be available that in detail, so that thing is maintained over here.

_ marvel legends online store ― 2017年09月27日 15時34分57秒

LEGO® Legends of Chima: Laval's Journey, developed by TT Video games, is scheduled to be out
there for the Nintendo 3DS hand-held system and for the PS®Vita system
in summer time 2013 and for the Nintendo DS hand-held system in fall 2013.

_ mobile games download ― 2017年09月27日 15時38分19秒

No signups - I do not wish to have to enroll in your
'free' newsletter and I don't need to need to log in to play an easy sport.

_ rekonditionering ― 2017年09月27日 15時48分27秒

Very rapidly this web site will be famous amid all blogging people,
due to it's fastidious posts

_ NFL Bills Jerseys ― 2017年10月11日 06時21分20秒

I usually do not leave many comments, but after reading
through a few of the comments on #033-0003「ハロー、見てるよ!」: 文章塾という踊り場♪.
I do have a few questions for you if you do not mind.

Is it only me or does it look like a few of the comments appear like they are left
by brain dead people? :-P And, if you are writing on additional
online sites, I'd like to keep up with you. Could you list of every one of
your shared sites like your linkedin profile, Facebook page or twitter feed?

_ Brent Celek Jerseys ― 2017年11月24日 17時32分46秒

you're really a excellent webmaster. The web site loading pace is incredible.
It seems that you're doing any distinctive trick. In addition,
The contents are masterwork. you have done a excellent job in this matter!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック