#028-0003「フェードアウト」2008年08月17日 16時51分12秒

「ねえ、舞台の照明をだんだん明るくするのってどうやるの?」
「その足元のハンドルを右に回すんだよ」
「こうね!」
 ここは昼休みの体育館。僕はマリコの特訓につき合わされている。
「あっ、明るくなった。おもしろーい」
「なんだ、そんなことも知らなかったのかよ」
「だって舞台の稽古で精一杯だったんだもん…」

 マリコが照明をやることになったのは、先日の県大会での出来事が原因だ。表彰結果が不満だった彼女は、集団行動をとらずに一人で帰宅してしまった。その罰として、次の演劇では裏方に回ることになったのだ。
「あんたが辞めちゃうから、私が照明をやることになったんじゃない。ちゃんと責任取ってよね」
と、当の本人に悪びれた様子はない。こんなマリコに振り回されるのはもうコリゴリと、僕はすでに部活を辞めていた。

「じゃあ、照明の色を変えながら、だんだんと暗くするのってどうやるの?」
「手でスイッチを切り替えながら、足でハンドルを左に回すんだよ」
「えっ、足で!?こうね、うっ、ぐぐぐぐ…」
「おい、そんなに足を上げるとパンツ見えちゃうぜ」
「へへへ、ブルマー穿いてるから大丈夫。でも見ないでよね、スケベ」

 こんな風にマリコと舞台裏に居られるなら、部活を辞めなくてもよかったかもしれない。そんな淡い後悔に浸っていると、マリコがぽつりと呟いた。
「どうせなら、M先輩に照明を当てたかったな…」
 マリコがずっと想い続けてきたM先輩。その先輩は引退して、もう部活に来ることはない。未練をあからさまにするマリコに少し腹が立った僕は、ちょっぴり意地悪したくなった。
「そんなことしたら先輩を見つめる観客にジェラシー感じて、居ても立ってもいられなくなるぜ」
「そうなのかな…」
 二度と先輩が立つことのない舞台を見つめるマリコ。そんな彼女を見るのはやっぱりつらい。
 この特訓が終わったら、しばらくマリコと距離を置こう。昼休みの終了を知らせる鐘は、恋の終わりも告げていた。
(文字数:800)
名前:

コメント

_ ヴァッキーノ ― 2008年08月31日 14時31分49秒

>マリコに振り回されるのはもうコリゴリと、僕はすでに部活を辞めていた。
のに、「僕」はマリコのことが好きなんですね。
部活を辞めて、だけど昼休みに手伝って、それでもマリコとは距離を置こうという主人公の心理はとても揺れているようですね。
好きなら別に部活を辞めないで、楽しく付き合っちゃえばいいのにって思うのは、ボクが、恋や青春からずいぶん遠ざかってしまっているからなのかもしれません。

_ よっぱ ― 2008年09月07日 16時09分05秒

あぁ切ない男心。分かるよ「僕」クン。

青春の曲がり角は突然やってきますよね。周りからは分からないのに自分にだけ見える目の前の曲がり角…

あれ?ドラマとかでは好く見るけど自分では経験ないなぁ…
 まだ、青春の途中だから後で気づくのかな?(笑)

_ おっちー ― 2008年09月12日 23時51分18秒

 あー、切ないです。やりきれないです。
 マリ子編が、こういう形で幕を下ろすとは。
 どうしょうもないかあ、マリ子は振り向かないかなあ。気付かないかなあ。ずっと一緒にいた男のことを。
 女心って秋の空ですから、一緒に居ることさえ出来れば、どう転ぶかわからんですよー!こらっ、僕っ、しっかり生きろっ!

 それにしても、高校の舞台照明の操作ってわからんですね。
 ハンドル?スイッチ? 僕の知ってる照明ではこういうのないなあ。
 どんな操作の仕方をするんだろう? 一度見てみたいです。
 ちなみに、僕が大学のスタジオでやった照明は、全部音楽のミキサーみたいなフェーダーで操作しました。舞台の数だけ、照明の操作法もあるんですね。

_ フェードアウト作者 ― 2008年09月18日 20時44分53秒

ヴァッキーノさん

>恋や青春からずいぶん遠ざかってしまって
こちらも、同じです。あの頃の気持ちをどんどん忘れかけているので、忘れないうちに書き留めておこうと思っています。

よっぱさん

>青春の曲がり角は突然やってきますよね
好きなんだけど、熱が突然冷めてしまうってことありますよね。そんなことを書きたいと思いました。実際も、1年くらい距離を置いていたんです。

コメントありがとうございました。

_ フェードアウト作者 ― 2008年09月18日 21時05分10秒

おっちーさん

舞台となった体育館は、かなり古い建物だったので、照明機器も古かったです。照明のフェードイン・アウトは、足元にあるドラム式の調光器で行っていました。また、ライトのON・OFFは、胸元にあるスイッチで行っていたので、ライトのON・OFFを行いながらフェードイン・アウトを行う際は、足でドラムのハンドルを回すんだよ、とマリコから教わったのは実は「僕」でした。

_ ウラジーミル・コマ子 ― 2008年09月19日 16時49分48秒

こうした心理のあやを書くのがうまいですね。
うまさに感心するよりさきに笑ってしまったのですが、それはこの昭和的というか、古典的ともいいたい状況設定が自分に身近で、おかしかったのです。

_ なぎさひふみ ― 2008年09月20日 17時45分41秒

 実直性のある誠実な人柄。ある意味それは理想型として生きているだけなのかもしれない。人は全てを持っているのですから。パーソナリティーとは広大な海からの一つの飛沫でしょうか。含むことの大らかな、それは人生という歴史を超越しているような、客観性において一つの輝きとしての、今はすでにあった心の夢としての記憶のような趣です。

_ でんち ― 2008年09月21日 11時25分41秒

恋はフェードアウトできんっていうことかー。なんて。
しかし、男はパンツに弱いんだなー。
ブルマー穿いているという台詞にホッとする自分。
お前だけ見るのはズルイと嫉妬する自分が悲しい。

_ フェードアウト作者 ― 2008年09月21日 21時59分34秒

ウラジーミル・コマ子さん

>古典的ともいいたい状況設定が自分に身近で
えっ、今も青春、真っ盛りですかっ!?
マリコの視点では、何でもない日常の出来事だったのかもしれませんが、主人公の記憶に”思い出”という時間のフィルターがかかると、だんだん古典的になってしまうのかもしれません。

なぎさひふみさん

>今はすでにあった心の夢としての記憶
あの頃のことを、ちゃんと記憶しているかどうかもあやふやです。そういう意味では、夢だったのかもしれません。
昔はストレートに生きていましたね。あっ、今もそうかもしれませんが・・・

でんちさん

>しかし、男はパンツに弱いんだなー
いや、あの頃は、そんなに弱くなかったんですよ~。前回の、演劇大会のパンチラ女子高生にも、グラっとは来ませんでした(ホントに!)。パンツに弱いのは、オヤジの証拠かなぁって、今は思っています。

_ マロ ― 2008年09月23日 23時16分29秒

ちょっと切ない恋の物語。
その年代の男の心理が上手く描けているように思います。
おそらく、この後は、距離を置くことなんでできませんね、きっと。
そっと思い続けていくのでしょう。
ほろ苦の青春で、おそらく誰にも同様の経験があるのでは。

_ ぎんなん ― 2008年09月24日 01時10分26秒

あああ、しばらく参加してない間にぃ……。
「僕」ってそんなにマリコに振り回されていたっけ?と思わず過去のマリコ編を読み直してしまいました。振り回されていたというよりは一人で勝手にじたばたしていた(それも青春!)印象が強いので、振り回されて疲れたという設定が突然出てきたような気が。
って、そんな気がすること自体、マリコ編を続き物として認識している証拠ですかねー♪
くじけちゃうのかー、「僕」よーっ! 情けないぞーっ。

ってことで、マリコ編、まだ続くよね? あれ、感想じゃないぞ(笑)

_ フェードアウト作者 ― 2008年09月25日 22時14分10秒

まだ”作者”でコメントするかーっ!?と自分で突っ込みながら、マロさん、ぎんなんさん、コメントありがとうございます。

マロさん
お久しぶりです。また続けて参加してほしいですけど(マロさんの作品読みたいので)、たまの参加もそれはそれで新鮮でよかったです。
>そっと思い続けていく
いや、主人公の”僕”は、他の女の子を追いかけ始めるかもしれませんよ(笑)

ぎんなんさん
締切り間に合いましたね。
でも、作者が明らかになるまで、ぎんなんさんの作品とは思いもしませんでした。
>くじけちゃうのかー、「僕」よーっ! 情けないぞーっ
くじけました、僕。情けないです。
だから春を探して旅立ちました(果たして続編はあるのかっ!?)

_ BHW ― 2017年04月13日 21時43分20秒

Fastidious answers in return of this query with firm arguments and telling the whole thing
concerning that.

_ manicure ― 2017年05月03日 13時17分04秒

For most recent news you have to go to see the web and on web I
found this web page as a finest site for most recent updates.

_ manicure ― 2017年05月03日 16時40分11秒

Hi there! This post could not be written any better!
Reading through this article reminds me of my previous roommate!
He always kept preaching about this. I most
certainly will send this post to him. Pretty sure he's going to have a
great read. I appreciate you for sharing!

_ tinyurl.com ― 2019年04月27日 16時58分06秒

Great article! This is the type of info that are meant to
be shared across the web. Shame on Google for not positioning this publish higher!

Come on over and talk over with my website . Thank you =)

_ tinyurl.com ― 2019年06月08日 09時13分08秒

I loved as much as you will receive carried out right
here. The sketch is attractive, your authored subject matter
stylish. nonetheless, you command get bought an nervousness over that you wish be delivering the following.

unwell unquestionably come further formerly again since exactly the same nearly very often inside case you shield this increase.

_ tinyurl.com ― 2019年06月08日 15時21分17秒

Pretty! This was a really wonderful article. Thank you for supplying
this info.

_ tinyurl.com ― 2019年06月09日 16時38分05秒

An intriguing discussion is definitely worth comment. I think
that you need to write more on this issue, it may not be a taboo subject but typically people
do not discuss these topics. To the next!
Kind regards!!

_ tinyurl.com ― 2019年06月09日 18時15分33秒

What a stuff of un-ambiguity and preserveness of precious knowledge regarding unpredicted emotions.

_ tinyurl.com ― 2019年06月09日 18時29分07秒

I always emailed this weblog post page to all my friends, since if
like to read it then my friends will too.

_ tinyurl.com ― 2019年06月10日 06時51分52秒

I all the time used to read piece of writing in news papers
but now as I am a user of web thus from now I am using net for articles or reviews, thanks to web.

_ tinyurl.com ― 2019年06月10日 12時35分51秒

Hi there colleagues, nice piece of writing and pleasant arguments
commented here, I am in fact enjoying by these.

_ ps4 best games ever made 2019 ― 2019年06月12日 05時39分28秒

This blog was... how do you say it? Relevant!! Finally I have found something which helped me.
Appreciate it!

_ ps4 best games ever made 2019 ― 2019年06月12日 22時55分35秒

Thanks for sharing your info. I really appreciate your efforts and I
am waiting for your further write ups thanks once again.

_ playstation 4 best games ever made 2019 ― 2019年06月13日 01時04分50秒

Do you mind if I quote a few of your posts as long as I provide credit and sources back to your blog?

My blog is in the exact same niche as yours and my users would genuinely benefit from some
of the information you present here. Please let me know if this okay with you.
Appreciate it!

_ tinyurl.com ― 2019年06月13日 02時33分56秒

I was pretty pleased to discover this web site. I need to to thank you for ones time just for this fantastic read!!
I definitely loved every little bit of it and I have you
bookmarked to see new information in your blog.

_ quest bars cheap ― 2019年06月15日 06時34分24秒

Aw, this was an extremely nice post. Finding the time and actual effort to generate a great article… but what can I say… I put things off a lot and
never manage to get anything done.

_ tinyurl.com ― 2019年06月19日 13時37分36秒

Hi, Neat post. There is a problem together with your web site in internet explorer, could test
this? IE nonetheless is the market leader and a big element of folks will leave out your magnificent writing due to this problem.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック